個人向け協会活動

運用を個人で行う年金等(401KやつみたてNISA)の運用をどうしていくかのニーズは高まっています。
個人投資家への金融教育、ツールの提供などを行います。

詳しくはこちら

企業、団体向け協会活動

既存プランナーとはレベルが違う高度金融人材の育成を目的とし、企業・団体向けに、国際情勢、日本経済、Fintech、相場、投資等に関するセミナーを開催します。

詳しくはこちら

協会ニュース

協会ニュース一覧
2018.08.26
お知らせ
金融APIを利用した最先端の投資スタイルのご紹介
2018.06.11
お知らせ
会員向けサービス Finsense(フィンセンス)開始
2018.01.14
お知らせ
先端投資普及協会が立ち上がりました。

先端投資普及協会とは

先端投資普及協会は、フィンテックやAI投資に代表されるような、新しい金融分野の中でも、投資分野に特化し、最先端の投資技術を活かしたツールやサービスの動向を調査研究し、法人・団体と個人が持つ資産の運用成果と効率性向上のため、情報提供と、投資の必要性を広く普及させる活動を行います。

先端投資普及協会とは

Finsense(フィンセンス=将来にわたり稼げる力)

先端投資普及協会は、Finsense(フィンセンス)をスコア化する会員向けサービスを提供します。

・あなたの恋人や結婚相手は、Finsense(フィンセンス)が高い人がいいかもしれません。
・あなたが経営者や採用担当であれば、Finsense(フィンセンス)が高い人材を欲しいかもしれません。
・あなたのお子さんには、Finsense(フィンセンス)を高めて欲しいと思うかもしれません。
・あなたが、資産運用の相談をしたいときは、Finsense(フィンセンス)の高いファイナンシャルプランナーを選ぶかもしれません。
・あなたのFinsense(フィンセンス)が高いと、投資で利益を得る可能性は高いでしょう。
※Finsense(フィンセンス)は、年齢、お仕事、学歴などに関係なく、どなたにも算出できます。

先端投資普及協会とは

協会員入会のメリットは

協会が提供するセミナー、講座、ウェブツール「AI Lab 225」が利用できます。
ウェブツール「AI Lab 225」は協会員になればすぐに利用開始できます。

協会員になるには

下の協会員規約に同意し、下の申込サイトから会員登録してください。
会員登録時に、月額2980円(税込)のクレジットカード決済をしていただく必要があります。
会員登録するとウェブツール「AI Lab 225」はすぐに利用開始できます。


先端投資普及協会とは